アンチエイジングに効果的な栄養素で若さをキープ

多くの人は「歳をとっても若々しくいたい」と願うもの。
ある程度の年齢になると、アンチエイジングという単語はかなり気になってきますよね。
そして、アンチエイジングには食べ物がとても重要。

もちろんスキンケアなどもお肌には良いですが、アンチエイジングに効果的な栄養素を摂ることで体の中から若さをキープするというのがもっとも効果的ですよね。

アンチエイジングにおすすめの食べ物と言って挙げられるのは、まずはサーモン。
これは、サーモンに含まれる「アスタキサンチン」という赤い色素によるものです。

アンチエイジングに興味のある方であれば、ビタミンEには抗酸化作用があるということをご存知だと思いますが、アスタキサンチンにはなんとビタミンEの約1000倍もの抗酸化作用がある!とされているのです。

体内の活性酸素は必ずしも悪ではなく体に必要なものなのですが、大量に発生してしまうことで体を錆びさせてしまう、つまり老化のもとになってしまいます。
アスタキサンチンは、この活性酸素を抑える強力なパワーを持っているのです。

紫外線によるメラニン色素の沈着を防いでくれるのでシミ・ソバカスなどができるのを抑えてくれ、美肌効果が期待できますし、その他に視力低下を防いでくれる、育毛効果があるなど様々な効能が期待できるんですよ。

また、サーモンには海洋性のコラーゲンが含まれているので、コラーゲンの力でお肌のハリがアップします。
コラーゲンは皮に多く含まれているので、サーモンを食べるときは皮ごと食べるのがおすすめですよ。

その他、色の濃い緑黄色野菜や果物もアンチエイジングに効果があります。また、生野菜や生の果物には酵素が含まれているので、消化を助けてくれるはたらきもあります。

さらに、良質の脂肪をしっかり摂るというのも大事。特にダイエットをしていると油を避けがちですが、油が不足すると逆に太りやすくなったり体の不調を招いてしまいます。

おすすめなのはエクストラバージンオリーブオイル。サラダなど生食にも使えますし、炒め物などに使うのも良いですよ。

SNSでもご購読できます。